鉄筋事業案内 | 鳳エルバース

株式会社鳳エルバース

鉄筋事業案内

鉄筋工事とは

image

鉄筋とは写真のように丸い棒状に加工した鋼材のことです。この鉄筋を加工、接合、組立てをする工事のことを鉄筋工事といいます。
鉄筋は、主に建物の基礎や柱、道路や橋などの鉄筋コンクリートを用いる建造物に使われています。鉄筋がコンクリート内に入ることであらゆる方向からの力に対し強度を増した構造部材となります。

鉄筋工事の内容

  • image
  • image

当社の鉄筋工事現場は公共事業や大手ゼネコン関連の現場が中心となっています。公共高速道路関係、鉄道関係、処理場施設関係などの大きな現場の工事を請け負っています。それぞれの現場での基礎や基盤となる鉄筋の工事が当社の工事内容です。

鉄筋工事の流れ

1
image

鉄筋工事現場ごとに必要な鉄筋の加工データをパソコンで管理し、詳細な加工内容をプリントアウトします。また、こちらで施主からお預かりした鉄筋の搬入・出庫管理をいたします。

2
image

詳細な加工内容をもとに自社鉄筋工場にて、鉄筋加工します。

3
image

鉄筋加工した鉄筋を各現場へと自社トラックで運んでいきます。

4
image

現場に合った加工がされているのでスムーズに作業に移ることが出来ます。

工場案内はこちら

ページトップへ戻る